2016/11/27

車で一番お金をかける所

いざ車を買って、どこか弄ろうとしたとき、一番お金をかけるべきところはどこだろうか?

-かっちょええホイールを買うぜ!
まぁ、それもよかろう。

-スピーカー変えようかな
それもまた良し。

-純正の状態でしか乗らないよ
大多数の人はそうだろう。だが、純正主義者であっても長く車に乗ると必ず選ばなければならないものが出てくる。ズバリ、タイヤである。

2016/11/20

Porsche Cayenneへの辛辣なコメント

とある三河商人が、「実はSUVに快適性を求めても良いんだよ。世の中の大多数はラダーフレームだとか、デフロックだとか求めてないんだよ」ということを知らしめて以来、ありとあらゆるメーカーからSUVが発売されるようになった。

2016/11/13

BMW 640i Gran-Coupe 試乗記

かつて日本で"背の低い4ドア"が持て囃された時代があった。大抵はドアに窓枠の無いサッシュレス型で、これをハードトップと称し、若者達がこぞって買い求めた。だが、安全規制とコストの高まりによって、バブルの終焉と共にその勢力を縮小。2009年、レガシィのフルモデルチェンジによってついに国産車からサッシュレス4ドアが姿を消す事となったのである。
ところが2005年、メルセデスから4ドアクーペのCLSが発売され、これが一気に世界の話題をさらうと、続けざまにシトロエン・C6、5ドアのアウディ・A7等の欧州勢が上陸し、日本市場はすっかり母屋を奪われた格好となってしまった。そして最後発のBMWが刺客として送り込んだ“窓枠無し族”が6シリーズグランクーペというわけである。今回は人気グレードの640i Mスポーツに試乗してみた。

2016/11/03

LEXUS販売店で幻滅した話

半年ほど前のことである。マセラティ・クアトロポルテのカタログを貰うために地元の販売店を訪問した。生憎の小雨模様であったが、車を停めてすぐに受付の女性が傘を手に駆け寄ってきてくれた。単純なことながら、こういう第一印象の良さは重要。